コンピューターを働かせるカタチ

シンクライアントとピアツーピア

  • シンクライアント:クライアントサーバーシステムの中で、特にサーバー側への依存度を高くしたもの
  • ピアツーピア:完全な分散処理型システム

3層クライアントサーバーシステム

クライアントサーバーシステムの機能を以下の3層で構成するシステム

  • プレゼンテーション層:ユーザーインターフェース部分の提供
  • ファンクション層:業務を実現するための処理を提供
  • データ層:データ管理機能を提供

オンライントランザクション処理とバッチ処理

  • オンライントランザクション処理:システムの稼働形態として要求に対して即座に処理を行い結果が反映されるものをオンライントランザクション処理という
  • バッチ処理:一定期間ごとに処理をまとめて実行する

クラスタリングシステム

複数のコンピューターをネットワーク上で結合させることで、一つのシステムとして構築する技術

負荷分散クラスタ

複数のコンピューターに処理を分散させることで1台の負荷を低く抑えるシステム構成。例えば、システム数の多い商用のWEBサイトなどで用いられている

HA(HIGH availability)クラスタ

稼働中のコンピューターに傷害が発生した場合、待機していた別のコンピューターが速やかに処理を引き継ぐことで停止時間を最小限の抑えるシステム

  • フェールオーバー:稼働系から待機系に切り替わる事
  • フェールバック:待機系から稼働系に切り替わる事

HPC(High Performance Computing)クラスタ

膨大な計算量を要するような一つの処理を分散し、複数のコンピューターが並行して処理にあたることで全体の処理速度を高めるシステム構成

スケールアップとスケールアウト

  • スケールアップ:サーバー自身の性能をより高いものに交換することにより、システムの処理能力を高めること
  • スケールアウト:システムを構成するサーバーの台数を増やすことで、システムの処理能力を高める事

グリッドコンピューティング

小型のパソコンから大型のコンピューターに至るまでインターネットなどのネットワーク上にある複数のプロセッサに処理を分散して大規模な処理を行う方式

SOA(サービス志向アーキテクチャ)

個々の機能を「サービスと言うコンポーネント化」をして、それを組み合わせることでシステムを構築しましょうと言う考え方

タイトルとURLをコピーしました