テスト

テストの流れ

  • 単体テスト:各モジュールごとのテストを行う
    • ブラックボックステスト
    • ホワイトボックステスト
  • 結合テスト:複数のモジュールを結合して検証を行う
  • システムテスト:システム全体のテスト
    • 性能テスト … 処理能力は十分か
    • 負荷テスト … 高い負荷の下でも問題はないか
    • 機能テスト … 要求された機能がちゃんと動くか

ブラックボックステストとホワイトボックステスト

  • ブラックボックステスト … モジュールの内部構造は意識せず、入力に対して適切な出力が仕様通りに得られるかを検証する
  • ホワイトボックステスト … モジュールの内部構造が正しく作られているのかを検証する。

テストデータの決め事

同値分割

データ範囲を種類ごとのグループに分け、それぞれから代表的な値を抜き出してテストデータに用いる

限界値分析

グループの境目部分を重点的にチェックする

ホワイトボックステストの網羅基準

  • 命令網羅:すべての命令を最低1回は通すようにするテスト
  • 判定条件網羅:すべての分岐を最低1回は通すようにするテスト
  • 条件網羅:個々の条件が真と偽の値を最低1回は満たすようにするテスト
  • 複数条件網羅:複数の条件が取りうる真偽値すべての組み合わせを網羅するテスト

トップダウンテストとボトムアップテスト

  • トップダウンテスト…上位モジュールから先にテストを済ませていく。スタブと呼ばれる仮のモジュールをくっつけてインターフェースを確認する
  • ボトムアップテスト…回モジュールから行うのがボトムアップテスト。ドライバと呼ばれる仮のモジュールをくっつけてインターフェースを確認を行う
その他
  • 折衷テスト … トップダウンテストとボトムアップテストを組み合わせて行う
  • ビックバンテスト … すべてのモジュールを一気につなげてテストする

リグレッションテスト(退行テスト)

プログラムを修正した時に、その修正内容がこれまで正常に動作していた範囲に悪影響を与えていないかを確認するテスト

バグ管理図と信頼度成長曲線

バグ管理図:縦軸が累積バグ件数、横軸がテスト項目消化件数でどのような曲線を描くのかを確認する。

  • 正常:はじめは少ないがすぐに急上昇する。そこからは緩やかな増加という曲線が想定できる範囲内
  • 異常・要注意:一直線だったり、どんどん指数関数的に増えていく場合は要注意

 

タイトルとURLをコピーしました