ファイル管理

ファイルとは

アプリケーションで作成した文章(データ)をファイルと呼びます。ファイルは補助記憶装置に記録されています。

ファイル形式

  • テキスト形式 … 文字コードと改行やタブなどの一部の制御文字のみで造られるファイル
  • CSV形式 … 基本はテキスト形式。個々のデータをカンマで区切り、行と行を改行で区切ることで表形式のデータを保存することに特化したファイル
  • PDF … 画像が埋め込まれた書類を、コンピューターの機種やOSの種類に依らず元の通りに再現して表示することができる電子文書ファイル形式

画像用ファイル形式

  • BMP … 画像を圧縮せずにそのまま保存するファイル形式。画質は劣化しないがファイルサイズは大きくなる
  • JPEG … 写真を保存するのに向いている画像圧縮方式。圧縮率が高く、フルカラーの画像を扱えるためデジタルカメラで写真を記録する用途などでも使われる
  • GIF … イラストやアイコンなどの保存に適した画像圧縮形式。可逆圧縮であるため画質の劣化はあまりないが、使える色数が256色までという制限がある
  • PNG … 当初はGIFの代替として登場したが、フルカラーを扱える上に可逆圧縮であるため画質の劣化もない。

音声用ファイル形式

  • MP3 … 音声を圧縮して保存するファイル形式。人に聞こえない範囲の信号を削り落とすことでデータ量を削減するなど、不可逆の圧縮を行う。
  • MIDI … 音声そのものではなく、デジタル楽器の演奏データを保存することができるファイル形式

動画用ファイル形式

  • MPEG … 動画を圧縮して保存するファイル形式。不可逆圧縮を行う。

ディレクトリ

ディレクトリ:ファイルをグループ化して整理するもの。補助記憶装置の中は、ディレクトリで管理されている。

呼び方

  • ルートディレクトリ … 構造階層の一番上
  • サブディレクトリ … 他のディレクトリに含まれるディレクトリ
  • カレントディレクトリ … 自分が今開いて作業しているディレクトリ

ファイルの場所を示す方法

パス:ファイルまでの場所を指し示す経路

絶対パスの表記方法

  • ルートディレクトリは/または\であらわす
  • ディレクトリと次の階層の間は/または\で区切る
  • カレントディレクトリは.であらわす
  • 親ディレクトリは..であらわす

相対パスの表記方法

  • ルートディレクトリは/または\であらわす … しかし相対パスはこれは無関係
  • ディレクトリと次の階層の間は/または\で区切る
  • カレントディレクトリは.であらわす
  • 親ディレクトリは..であらわす

汎用コンピューターにおけるファイル

汎用コンピューターにおけるファイルは、一連のデータをまとめたもの。レコードの集合がファイル

ファイルへのアクセス方法

  • 順次アクセス … 先頭レコードから順番にアクセスする方法。ソーシャルシーケンス
  • 直接アクセス … 任意のレコードに直接アクセスする方法。ランダムアクセス
  • 動的アクセス … 順次アクセスと直接アクセスを組み合わせた方法。任意のレコードに直接アクセス後、それ以降を順次アクセスで処理する

ファイル編成方法

  • 順編成ファイル … 頭から順番にレコードを記録していく。最も単純な編成法で順次アクセスのみが可能
  • 直接編成ファイル … レコードの中にキーとなる値を利用することで、任意のレコードを指定したアクセスを可能とする編成法。
    • 直接アドレス方式 … キー値の内容をそのまま格納アドレスとして用いる方式
    • 間接アドレス方式 … ハッシュ関数という計算式によりキー値から格納アドレスを算出して用いる方式
  • 索引編成ファイル … 索引を可能とする索引域と、レコードを格納する基本レコード域、そこからあふれたレコードを格納するあふれ域という3つの領域から構成され、索引による直接アクセスと、先頭からの順次アクセスという両方の特性を備える編成法
  • 区分編成ファイル … メンバと呼ばれる順編成ファイルを複数持ち、それらを格納するメンバ域と、各メンバへのアドレスを管理するディレクトリ域とで構成される編成法
タイトルとURLをコピーしました