プリンタ

種類と特徴

ドットインパクトプリンタ 印字ヘッドに多数のピンが内蔵されていて、このピンでインクリボンを打ち付ける事によって印字するプリンタ
インクジェットプリンタ 印字ヘッドのノズルから用紙に直接インクを吹き付けて印刷するプリンタ
レーザプリンタ レーザー光線を照射することで感光体上に1ページ分の印刷イメージを作成し、そこに付着したトナーを紙に転写することで印刷するプリンタ

性能指標

解像度

印字品質をはかる指標が解像度。プリンタの場合は「1インチあたりのドット数」を示すdpiを用いて表します。この数値が大きいほど細かい表現ができる。

印字速度

「1秒間に何文字印字できるのか」をあらわすcpsと「1分間に何ページ印刷できるのか」をあらわすppmの2つがある

3Dプリンタ

3Dデータを用いて立体物を造形する出力装置が3Dプリンタです。

造形方式

  • 熱溶解積層方式:フィラメントと呼ばれる合成樹脂を用いる。樹脂を溶かし押し出しながら一層ずつ積層させていくことで造形する
  • 光造形方式:液体状の光硬化性樹脂を用いる。その樹脂を紫外線レーザーによって硬化させ、一層ずつ積層させることで造形する

 

タイトルとURLをコピーしました