入出力インターフェース

パラレルとシリアル

  • パラレルインターフェース:複数の信号を同時に送受信する
  • シリアルインターフェース:信号をひとつずつ連続して送受信する

パラレルインターフェイス

  • IDE:内蔵用ハードディスクを接続するための規格として使われていたインターフェイス。当初は最大2台までのハードディスク接続が可能とされていた規格だったが、後にCD-ROMドライブなどの接続にも対応したEIDEとして拡張されて広く普及した。EIDEは最大4台まで接続可能
  • SCSI:ハードディスクやCD-ROM、MOドライブ、イメージスキャナなど様々な周辺機器の接続に使われていたインターフェイス。接続方法はデイジーチェーンと呼ばれる数珠繋ぎ手法を取る。終端にはターミネータ(終端抵抗)が必要。

シリアルインターフェース

  • ホットプラグ:電源を入れたまま抜き差しできる
  • プラグ・アンド・プレイ:周辺機器をつなぐと自動的に設定が開始される

USB

パソコンと周辺機器をつなぐ際のもっとも標準的なインターフェース。広く高い汎用性に主眼が置かれた規格。

名称 最大転送速度 最大供給電力 通信方式
USB1.1 ロースピードモード 1.5Mbps 2.5W(5V×0.5A) 半二重
フルスピードモード 12Mbps 2.5W(5V×0.5A) 半二重
USB2.0 ハイスピードモード 480Mbps 4.5W(5V×0.9A) 半二重
USB3.0/3.1 GEN1/3.2 GEN1 スーパースピードモード 5Gbps 4.5W(5V×0.9A) 全二重
USB3.1/3.1 GEN2/3.2 GEN2 スーパーハイスピードプラスモード 10Gbps 100W(20V×5A) 全二重
USB3.2 Gen2*2 スーパーハイスピードプラスモード 20Gbps 100W(20V×5A) 全二重
コネクタ形状
名称 対応する規格 ピンの数
Type-A USB1.1 USB2.0 4
Type-A USB3.0 USB3.1 9
Type-B USB1.1 USB2.0 4
Type-B USB3.0 9
Type-C USB3.0 USB3.1 USB3.2 24
mini-A USB1.1 USB2.0 5
mini-B USB1.1 USB2.0 5
Micro-A USB1.1 USB2.0 5
Micro-B USB1.1 USB2.0 5
Micro-B USB3.0 10

IEEE1394

主にハードディスクレコーダなどの情報家電やデジカメなどの機器に使われているインターフェース

無線インターフェース

周辺機器との接続にケーブルを使用しない、無線で通信するタイプのインターフェース

  • IrDA:赤外線を使って無線通信を行う企画
  • Bluetooth:2.4Ghzの電波を使って無線通信を行う企画。携帯電話やノートパソコン、携帯情報端末の他、キーボードやマウスなどなど様々な周辺機器をワイヤレス接続することができる

 

タイトルとURLをコピーしました