在庫の管理

  • 先入先出法:先に仕入れた商品から、順に出庫していったとみなす計算方法
  • 後入先出法:後に仕入れた商品から、順に出庫していったとみなす計算方法
  • 移動平均法:商品を仕入れる度に、残っている在庫分と合算して平均単価を計算し、それを仕入れ原価とみなす計算方法

先入先出法と後入先出法

どちらを採用するのかで売上原価は変わる

仕入日付 取得価格 個数
4月5日 600円 10個
4月15日 800円 5個
4月25日 550円 10個

先入先出法の場合

仕入日付 原価 個数
4月10日 600円 5個
4月20日 600円 5個
4月30日 800円 5個

先入先出法なので、4月5日に仕入れたものから消化されていくので、上記のような原価になる

後入先出法の場合

仕入日付 原価 個数
4月10日 600円 5個
4月20日 800円 5個
4月30日 550円 5個

10日は5日に仕入れた分、20日は15日に仕入れた分、30日は25日に仕入れた分から消化される

かんばん方式

工程間の在庫を極力減らすための仕組み。生産ラインにおいて、後工程に必要な部品だけを前工程から調達する。これにより中間工程での作りすぎによる無駄を排除する。

タイトルとURLをコピーしました