大国町の「浪芳庵」をお土産として母に渡してみた

地域

過去一で喜んでもらえたお土産かもしれない。

和菓子好きの母にはもっと早くこういった和菓子を買って帰るべきだったなとちょっと反省と後悔しつつも、今までの手土産の中で一番おいしかったとのことなので、次はこのお土産を越えるようなものを探さなくては…。

※記事は適時加筆修正しています
※書いてる人については記事末尾にあります

大国町の「浪芳庵」でのお土産購入の顛末

母の喜びそうなものは何かを考えてみる

帰省時に持って帰っているいつもの手土産。
色々なものを持って帰っているが、母の好物の餡子たっぷりの和菓子を持って帰ったことがないな…

持って帰ってみたらどうなるんだろう?ってことで近所でおいしそうな和菓子屋を探してみた。

すると、「浪芳庵」というお店を見つけた。

浪芳庵、大阪 奥なんばの和菓子の老舗
和菓子の老舗・大阪奥なんばに本店を構える浪芳庵のオフィシャルサイトです。和菓子の紹介や店舗紹介、歴史を紹介しています。
浪芳庵 本店 (大国町/和菓子)
★★★☆☆3.53 ■創業160余年、奥なんばの老舗和菓子店 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

「・・・あ、あるわ。そう言えばあった。すっごく古風で和風な建物が場違いな感じがする場所にひっそりと佇んでいるわ」とピンときた。

で、買って帰ってみて母に渡したときに反応が冒頭のようなもの。
今まで持って帰ったお土産の中で一番の好反応だった。

買って帰ったのは…

母は餡子が好きだと言うことと、あまりガッツリとたくさん持って帰ると1日で食べきれないともおもったので、めぼしいものを3つほど選んだ。

  • 桜餅
  • きなこもち
  • ぼたもち

この3つ。(公式サイトに写真もメニューもなく、写真を撮り忘れているので文字だけの情報になってすみません)

和菓子に目がない母親は、この3つを見ただけでテンション爆上がりで「おいしい」を連呼していました。で、続けて「いつもの手土産もいいけど、餡子餅がやっぱりええわ」。

行って思ったこと

ベーカリーの定休日だった

ひそかにパンも買って帰ろうと思っていたのに、ベーカリー部がお休みだった。残念。

和菓子部は開いてて、パンは定休日みたいなことが1つの店舗内で発生するなんて初めて見た。驚いた。

次回は、定休日を確認してから帰ろうと思う。

総括

和菓子屋さんについて、少し調べて詳しくならなくちゃやな・・・。

タイトルとURLをコピーしました