毎日続けられるレベルにまで下げたハードルをひたすら超える

自己啓発・自分磨き

ハードルを下げる

これをあまり良しとしない感覚を僕は持っていて、それはつまり、ハードルを上げよう上げようとする自分がいるということでもあります。

基準を上げて、それを超えていく。

 

それを良しとしていて、一見すると良い事のようにハードルを上げるってのはあまりにもサディスティックな所業だな…と最近思うようになりました。

むしろ、ハードルは下げていこう、下げたほうが上手くいくんじゃないか?

いや、少し違うかな。
低いハードルをたくさん超えるイメージで進めるほうが上手くいくんじゃないかな?とか思っている。

ハードルを下げるということ

ハードルを下げるということだけを前面に押し出すと、サボろう、手を抜こうと提案しているように思われるかもしれないので、それは不本意でもある。

しかし実の所、手を抜こうと言っていたりするので、そう捉えられたとしても仕方がないとも思っている。

大切なのは、大きな目標を掲げ、その道のりに置くハードルは低いほうがいいよねって感覚です。
むしろ、そうしないと駄目なんじゃないの?って。

大きな目標に高いハードルは不要

40年以上生きてきて感じるようになってきたのが、大きな目標は大切だけど、大きな目標だから大きなハードルは不要なんじゃないか?ってことです。

 

例えば。

ブログで人気者になるとか、そういう目標を掲げたとします。
そのためには、日本一のアクセス数が必要だとか、日本一のファン数が必要だとかいった数値的実績が必要になるのかもしれません。

では、どうやってそれを達成するのかを小さく小さく分解していくと、結局は、記事を書き続けるということに行きつきます。逆に言えば、記事を書き続けられないから目標に到達できないのです。

では、記事を書き続けるにはどうすればいいのか・・・ってなると、記事に求めるレベルをほどよく下げるってことになるんじゃないかな?と思うのです。

 

そういった事をひっくるめると、継続こそが力だし、継続するためには日々の行動のハードルを上げすぎないってことがカギを握ってるんじゃないかな?って思うんです。

ハードルを下げて行動を続けるとわかること

実際、僕自身、かなりハードルを下げて続けていることがありますし、それらをやって良かったな・・・と思っています。

はじめは、「1日10分、やれる範囲でやる」
そういうノリで始めたことですが、今はそれなりの力になってきていると実感しています。

部屋の掃除・片付け

僕は部屋の片づけがとことん苦手で、片付いていたことは先ずないと言ってもいいレベルで散らかっていたのですが、今はすっかり整頓されていて、清潔感すらあります。

これ、1日20分だけ掃除をすると決めて、やり続けたからです。

その20分、何をするとかは特に決めてません。
絶対に掃除をする時間を1日の中に設けて、実践する。それだけです。

自分はもしかして几帳面できれい好きだったのかもしれない…と思うほどに片付いています。

英語学習

学がないので、何か知識を付けようと思い1年まえから英会話の学習に取り組んでいます。

と言っても、どこかに通って習うとかではなくて、英単語アプリを使って、毎日5語覚える、95語復習するというのを実践しているだけです。

かれこれそれを1年ぐらい続けているのですが、簡単なフレーズすら間違えるレベルだったのに、今は英検準2級レベルの英単語の習得段階に入っています。

ただ単に、1日100語英単語アプリで学習すると決めて実践し続けてきただけです。

日記

日記っぽいものを約5年ほど書いているのですが、これも始めは、なんでもいいので、書いてスッキリしよう!というノリで始めました。

それが気が付けば、目標を建て、計画し、あれこれ思考するために日記らしきもを書くようになっています。

想いや考えを書いてやる!ってノリで始めたものが、今はそこまで変化しています。

そんなわけで

大抵のことは、続けることこそが成功の鍵です。

勉強にしろ、掃除にしろ、日記にしろ、継続していく中で得るものが増えていきますし、成果も大きくなっていきます。

筋トレもそうですし、他のスキルのトレーニングに関しても同じことが言えると思います。

続けることが成功の鍵だと思います。

 

じゃあ、それを続けることを最優先にするには・・・って考えると、ハードルをとことん下げるって事になるんじゃないかな?と思うんです。

ルールを細かく決めるのではなくて、むしろ、シンプルで低いハードルを1つ決める。

それで良いんじゃないかな・・・と思います。

 

このブログに久々に記事を投稿していますが、これからはそういう感覚で緩く続けていこうかなと思います。

人気ものになろうとか、そういうことはとりあえず一旦置いておいて、続けることに軸足を置いて、毎日、時間をかけないレベルの記事を書き続けることを意識して見ようかなと思っています。

 

ハードルは高くしない、むしろ、毎日越えるべき超低いハードルは何か?だけを考える。
これが大切だと思う。

タイトルとURLをコピーしました