読書習慣を身に着けようと50冊ほど本を読んでみて思う4つの事

学習

読書を習慣にしたい

そんなことを2022年の初頭に思い、コツコツと読書を継続して約50冊を読み終えました。

 

まだ50冊・・・もう50冊・・・そのいずれも思う自分が居ますが、具体的に何か変化を感じているのか。

学がない人間でも読書を通して分かったことや、思っていたのとは違ったな・・・と思うことはあったのか。

通過点でしかない50冊ではありますが、1つの節目として、自分の中で起きている変化をあれこれとまとめてみたいと思います。

読書を習慣にしてみて思う事

1つのカテゴリーに対する迷いが減った

読みたいものを読むというスタイルではなくて、このカテゴリーに対する知識を一定レベル以上は持つことを目的とした読書を強く意識して始めました。

読書は問題解決の知識を仕入れるための行動だという割り切りが自分の中にあったためです。

そんな想いを抱きながら始めた読書習慣ですが、あるカテゴリーに対しては自分なりに迷いがないレベルにまで持っていくことができたと感じています。

読書をすることで、そのカテゴリーに対して”これが基本線、ここは個人により幅がある部分”と、知識や意見を自分なりに整理できたためだと感じています。

考え方の幅は広がった

読書をすることで得た変化の1つが、”著名人と言えども、意見は統一されていない”ということです。

ある分野で一門の人物として認知されている、いわゆる先生と呼ばれるような方達であっても、意見が同じということはありません。

A先生はこっち、B先生はあっちと統一感がないことのほうが多いという印象です。

 

例えば、読書を推進する人も居れば、読書なんかに力を入れるなという人も居ます。

どちらもちゃんと理由があっての意見ではありますが、結局はどちらを選ぶのかは読み手の自由ですし、そういう選択の自由を与えてくれるという経験が、自分の思考の幅を広げる上で大きく役立っていると感じています。

読書のやり方が変わった

本を読むとなると、1冊1冊を丁寧に、一言一句漏らさずに・・・と思っていましたが、今はすっかりと読み方が変わりました。

  1. パラパラと読む
  2. パラパラと読む(2回目)
  3. やや早めに読む
  4. ジックリ読む
  5. 要点をまとめる

この5段階に分かれています。

 

まず1段階目でその本の輪郭と雰囲気を掴み、もう一度パラパラと読みたいかどうかを自問自答します。

読みたいなら、またパラパラと読みます。
そこで自問自答し、次はパラパラよりは遅いけど、ジックリ読むよりは早いぐらいのペースで読みます。

もっとちゃんと読みたいと思ったら、ジックリ読みます。
ジックリ読んで、忘れずにいたいと思ったなら、その本の要点をノートにまとめています。

最後の5段階目にまで到達する本は滅多にありません。

パラパラ読みで半分ぐらいの本は脱落するイメージです。
でも、それでOKだと思っている自分がいます。

全ての本に1時間を費やすよりも、イマイチな本は10分で切り上げて、良い本に1時間50分使うほうが実りがあると思うからです。

 

そういう割り切った読み方ができるようになったのは、読書を習慣化しようと意識して固め読みした成果の1つだと思っています。

本にも色々あると分かってきた

本を選ぶという作業は、本当にいつも悩みます。
慎重にもなりますし、だからこそ、評判のいい本を選んで買うようにしていました。

その結果として分かったことは、”良い本なのかどうかは評判だけではわからない”ということです。

もっとハッキリと言いますと、相変わらずどれが良い本なのかは読むまでわかりませんが、ダメな本は読む前からある程度は分かるようになりました。

 

僕の中でダメな本は、ネットで有名になっている人の本はたいていダメです。

僕が読んだ50冊の中でダントツ最下位の本は、youtube講演家という肩書で活動をされている方の本です。僕はむしろその方が好きだったので楽しみにして本を買ったのですが、ダントツでダメ本でした。

本を読もう、本を読んだら人生変わるみたいなことを自身の動画で何度も言いながら、言っている本人の本が一番書籍を冒とくしているのでは?と感じるぐらいに、うっすい内容の本でした。

でも、amazonのレビューなどでは★5が大量についていたりするんですよ。

なぜかは察しがつくので、評判なんてあてにならない・・・と。

 

一番ショックだった出来事として1つの例を挙げましたが、他の本でもよくそういう事があります。

この著者には一定数のファンが居て、そのファンに向けて本を書き、そのファンが本を読み、ほぼ無条件で絶賛するコメントを書いているんだな・・・というカラクリが透けてみえる本がちょくちょくあります。

そういう本を避けることが少し上手くなりました。

そんなわけで

読書をしてみて、自分の中にわずかながらでも成長を感じれているのは大きな成果だと思っています。

ただ、まだまだ知識が足りない部分はありますから、これからも読書を積み重ねていきたいとは思っています。

 

次は100冊ぐらいを目安に、自分の中で起きた変化を書いてみたいな・・・と思います。

タイトルとURLをコピーしました