フードデリバリー配達員の読書ブログ

フードデリバリー配達員が仕事の合間に読んだ本のこと

目標達成法を学べる本「孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術」の要約・感想

目標を達成する

それを徹底できる人が、成功者と呼ばれる方になっていたり、人の上に立つ人になっているのだと思います。

日本における、そのような人として多くの人が認めるであろう人物、孫正義さん。

間違いなく歴史に名を残す天才起業家は、どうやって今の地位に至ったのか。
どのような仕事術を用いていたのか。

それを学ぶことができるのが「孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術」です。

 

そこに書かれているのは、目標を達成したいと思うすべての方にどこかは必ず参考になるような内容です。

そんな「孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術」について、紹介させていただきます。

 

孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術について

発売日 2016/4/18
ページ数 253ページ
著者 三木雄信

著者 三木雄信 について

1972年、福岡県生まれ。東京大学経済学部経営学科卒。三菱地所(株)を経てソフトバンク(株)に入社。27歳で同社社長室長に就任。

孫正義氏のもとで「ナスダック・ジャパン市場開設」「日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)買収案件」「Yahoo!BB事業」などにプロジェクトマネジャーとして関わる。

2006年にジャパン・フラッグシップ・プロジェクト(株)を設立し、同社代表取締役社長に就任。同年、子会社のトライオン(株)を設立し、2013年に英会話スクール事業に進出

孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術の要約

孫社長が今のビジネスを築く上で基本としてきた戦略があります。
それは次の3つの戦略で、それをまとめて「3大基本戦略」と呼ばれています。

そのそれぞれの戦略には次のような特徴があります。

わらしべ戦略

昔話の「わらしべ長者」をまったく同じ考え方の戦略です。

一見すると価値がないようなところからスタートし、階段を上がるように成長していく流れを作るという戦略です。

本の中で具体的に書かれていますが、ソフトバンクが携帯会社になる前にADSL事業からスタートしたのは、このわらしべ長者戦略です。

まず圧倒的な顧客数を獲得し、それを背景にしながら日本テレコムを買収し、ネット回線と固定回線事業を運営しているという実績を武器に携帯事業に参入し…とわらしべ長者的にステップアップしていくという戦略です。

ナンバーワン戦略

どんなニッチな市場でも良いのでナンバーワンを獲得するというのがナンバーワン戦略です。

人は「自社はXXでナンバーワン」と言われると興味を持ち振り向いてくれますが、それ以外には残酷なまでに無関心です。

それはお客に対してだけではなく、取引先の企業も同じで、ナンバーワンだから取引相手として選ぶということもあります。

何らかのナンバーワンじゃなければ話になりません。

アイフォンを日本で始めて取り扱ったのはソフトバンクですが、ジョブスとの対話の中でソフトバンクは契約者純増数ナンバーワンの携帯会社ですと言ったからだとされています。

くじ箱戦略

当たりくじが多く入っているくじ箱を選ぶことが大切だ!という考え方が「くじ箱戦略」です。

どれだけ能力が高くても、どれだけ目いっぱい努力をしたとしても、成功の可能性が低い市場を選んでいたり、市場が縮小傾向にある中にあったりするなら、成功する可能性はかなり低くなります。

つまり、当たりくじが多く入っている市場を選ばなければ成功の難易度は高くなりますので、当たりくじが入っていそうな市場を選ぶようにという、市場選びの重要さを説いているのが「くじ箱戦略」です。

孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術の感想

孫社長の仕事術というものについて初めて触れることが出来た1冊でした。

そもそもは数値化についての見識を深めたいと思って手に取った本なのですが、数値化と目標達成術について学べるとあって、非常に多くのことを学ばせていただいたと感じています。

孫社長の成功の道のりを疑似体験

正直なところ、書かれていることを改めて振り返ってみると、多くの仕事術本に書かれている内容と似ています。

似ているというか、ほとんど同じです。

  • 具体的なゴール設定
  • 数値化して管理
  • とにかく行動して検証

などなど・・・仕事術系の本に書かれていることが書かれています。

そういう意味では、この本から新しい仕事術を学べるわけではないのですが、逆に言えば、世にある仕事術を正しく使いこなせば、孫さんのような企業を作ることは可能であるということでもあるということです。

そういう「孫さんと一緒にしたらどうなるのか、どう感じるのか」を疑似体験できるという意味において、とても価値のある一冊だと感じました。

そんなわけで

孫社長の仕事術、とりわけ目標達成の戦略を学ぶことができる一冊、「孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術」でした。

どういう考え方をして戦略を組み立てておられたのかの一端を知りたいと思われるならぜひ一度読まれてみることをお勧めします。

 

僕はこの本の3大基本戦略にはもれなく影響を受けています。

このブログを、フードデリバリー配達員が書いている読書感想ブログなんて、この世に自分しかいないだろう!というオンリーワン戦略の一端です。

それが功を奏していると感じることは今はまだありませんが、自分の立ち位置や目指す方向がなんとなく分かっただけでも、大きな成長を得られたと感じています。