恋愛詐欺師の詐欺行為のリアルと仕留めにかかる女性の話

視聴録

詐欺師の詐欺行為

身近で起きると嫌ですけど、傍目で見ているぶんには面白いというかね。
まあ、過去に詐欺に遭った事がある自分が言うってのも、変な話ですけどね。

 

そんな詐欺師の詐欺行為にかかっているフリをしながら、その詐欺師に仕返しをしたという女性がいるんです。

その一部始終をちゃんと映像に残して居たりして、これがまた面白いんですよ。

詐欺師の詐欺行為の被害者女性とその詐欺師を騙す女性

超絶イケメンな金持ち御曹司という設定の詐欺師

そもそもとして、その詐欺師はかなりの腕前の持ち主なんです。

国際指名手配をかけられている詐欺師で、なかなかのイケメン。

主なやり口は結婚詐欺?かな・・・?
女性を自分に惚れさせて、その女性の財産を詐欺行為で巻き上げるという手口。

世界各地にその被害者が居るけど、逮捕されないどころか尻尾すら掴ませていないというかなりの腕前の詐欺師なんです。

色恋で嵌めて金品を巻き上げるという詐欺手法

手法は至ってシンプル。
マッチングアプリで女性と出会い、その女性を騙す。それだけです。

ただ、その男性は自身を大富豪のボンボンという設定で女性にアピールをしており、実際にデートも豪華そのもの。

夢のような世界の一部始終を見せられた女性は、舞い上がってしまう。

 

で、女性が自分に入れ込んだな・・・と分かった瞬間に、敵に追われているやら、ビジネスのライバル会社に嵌められて口座が凍結されたとかで、お金が必要なんだ貸してくれ!と女性に迫るんです。

女性は、一瞬怯みはしますが、運命の人だと思い込んでますし、お金持ちの彼ですから、いずれお金は却って来るだろうと思い込み、可能な限りその男性にお金を融通します。

そして、もうこれ以上のお金は貸せないわってなったぐらいのタイミングで、適当な理由をつけて関係を断ち切る。

それを繰り返しているのです。

悪い奴ですね~

被害者が続出した結果・・・

そんな詐欺行為の被害者が1人、また1人と増えていくにつれ、被害者同志の繋がりが生まれるんです。

その詐欺師の男性の素性を探っていると、バッティングするという感じです。

「私はこの男性に騙されたの。あなたは?」「私もそうよ!」みたいな感じで。
どんな風に騙されたの?って聞くと、自分とソックリ。

なんなら、自分から巻き上げたお金で、その女性とデートをしていた疑惑すらある。

 

これは完全にやられた・・・。
でも、カード会社の支払いは迫っている・・・。

破産するしかないのか・・・?

追い詰められた被害者女性が、カード会社に相談したところ、同様の被害の報告があること、そして、それはこの男性によるものですよね?今回は事件の被害ということで支払いは免除しますみたいな感じで救いの手が差し伸べられて、事態は急転します。

その男性を捕まえるために、あなたの持っている情報を全て提供してほしい。

カード会社からそう求められ、情報を提供します。

詐欺師を完全に騙しきる女性

情報を提供したし、警察もカード会社も動いている。
これで犯人は捕まるぞ!って想いを裏切るように、まったく捕まる気配がありません。

相手も慣れたもので、そういう捜査や追跡から逃れる術をちゃんと持っていて、その合間を縫うようにして次のカモを漁り、詐欺行為を重ねていきます。

足取りをなんとなくつかめても、今いる場所がわからない・・・。
それでは捕まえることができません。

 

そんな時に、次のカモとなる予定だったある女性。
運よく、今マッチングしている相手が詐欺師だということを知ります。

でも、そこで怒りに任せて動いてしまうのではなく、この人を捕まえよう!と機転を利かせ、犯人を捕まえるために知恵を絞り始めます。

これが痛快なんです!

犯人はまさか自分が詐欺師だとバレていないと思っているので、いつものように甘い言葉をメッセージアプリで囁いてきます。
女性はそれに応じるフリをしながら、「キモ・・・」って感じで嫌悪感全開なんです。

キモくて仕方がないけど、とにかく優先すべきはこの詐欺師を捕まえる事。だから我慢。
でも、居場所が分からない・・・。

 

なかなか思うように事態が進まない中、詐欺師の居場所を特定するチャンスが訪れます。

今からプラハに向かうというメッセージの後、その詐欺師のメッセージアプリがオフライン状態になりました。

それを「今、飛行機に乗っている!」とピンと来た女性。

この時間に、プラハに向かう飛行機を特定し警察に通報します。

 

そして・・・。

そんなわけで

それらの実際のやり取りの映像や音声、実際の被害者が顔出ししている「Tinder詐欺師: 恋愛は大金を生む」という一本のドキュメンタリー映画にまとめられています。

超絶面白くて、爽快でした。

 

結局その詐欺師はどうなったのかは是非作品を見て確認してもらいたいのですが、こういう詐欺師が世の中には普通に存在していて、今この瞬間もカモを漁り、実際にカモを釣っているんだろうな・・・

ツイッターとかでも変なアカウントが山盛りだしね

 

身近なところに今日も詐欺は起きているのだと思うと、慎重に生きなくちゃとか思う今日この頃です。

 

タイトルとURLをコピーしました