男子サッカー日本代表のカタールW杯出場決定を決めて思う事

管理人雑記

カタールW杯、出場決定!

2022年3月24日の自分にとって、一番のニュースでした。

残念ながら試合を見ることはできず、ダイジェストでしか見ていませんが、惜しいシーンもあったり、危ないシーンもあったりの良い試合だったようにも思います。

そんな試合を制しての、カタールW杯出場の切符をゲット。
最高ですよね。

 

その想いを留めるためだけにこれを書きたいと思います。

何かの情報を提供しようとかそういった事は一切なく、今の僕が思うことを未来の僕が見返すためだけに、です。

そういう記事ですが、よければお付き合いを。

男子サッカー日本代表のカタールW杯出場決定を決めて思う事

日本代表 途中出場MF三笘2発で豪州撃破!7大会連続7回目のW杯出場が決定 - スポニチ Sponichi Annex サッカー
 男子サッカー日本代表は24日、2022年カタールW杯アジア最終予選の敵地オーストラリア戦に2―0で勝利。0―0の後半39分から途中出場したMF三笘薫(24=サンジロワーズ)が2得点と大活躍。チームはB組2位以上が確定し、7大会連続7回目のW杯出場が決定した。

アウェイはDAZNでの放送ということもあってノーマークだった

「え?今日がカタールW杯の出場が決まるかもしれない試合がある日なの!?」

夕方に試合があることを知った僕は、すっかりノーマークだったこと、ドフリーにしていたことに気づかされました。

そういえばアウェイの試合はDAZNでの独占放送だったので、ふと存在感を消すんです。
そして、良いところで顔を出してくるんですよね。

やられました・・・1日、他の予定が入っているので抜けることができず、試合を見ることは断念せざるを得ませんでした。

二敗スタートは出場が厳しい中での突破は見事!

今回はもしかしたら出場できないんじゃないかな?という空気?のようなものがありました。

予選しょっぱなから立て続けに負けてしまい、2敗を喫するスタートダッシュ。
過去を振り返ると、世界的に見てもここから巻き返して出場を決めたチームのほうが少ないです。

これはもしかしたら久しぶりにW杯に出場できない事になるのかな・・・という嫌な予感さえ漂う中で、勝ち星を積み続けてのカタールW杯出場決定。

素晴らしいです、ほんと。

ダメかもしれなくても、わずかにでも可能性があれば全力でチャレンジして、掴みに行く。
そうすれば掴めるかもしれない。

そんなことを体現してくれました。

三苫は一級品だと認めていなかった自分を恥じます

僕の中では三苫選手に対する評価がイマイチでした。

日本では無双をしていたとは言え、世界相手にドリブルを武器にするというのは、厳しいだろうな・・・と思っていたのです。

実際に出場した代表戦では他国の選手の間合いに苦労している感があったので、日本人相手に感覚が合ってしまっているので、他国選手のサイズ、感覚には苦戦してしまうよな・・・って感じで見ていました。

でも、そういった素人の考えが間違いだったと感じさせてくれる活躍でした。

2点目の、緩急で一人目を振り切り、相手の動きの逆を突くドリブルでエリアを横断してのフィニッシュは、高いスキル力を見せつけるものだったと思います。

彼が居てくれたからこそ、ここでカタールW杯出場を決める事ができたと思います。

そんなわけで

男子サッカー日本代表、カタールW杯おめでとう!

カタールW杯が今年開催されるのに、そこに日本の名前があるのかないのかの差は大きい。

世界のスターたちが一堂に集結し、国の威信をかけて戦う大会に日本も出て、そして、列強国と戦ってくれるところを想像するだけで、ほんと待ち遠しくて仕方がありません。

 

その日を楽しみに、毎日を頑張っていこうと思えるってのは、ほんとうれしい。
語彙力がなくてどう表現して良いのか分からないぐらいに、嬉しい。

 

まあ、あれです。

うれしい。

タイトルとURLをコピーしました